一生に一度の晴れ着を選ぶ

カタログ

成人式の準備のために

成人式で振袖を着たいけれど、どのように選べば良いか分からないという声をよく聞きます。カタログを活用して、自分のお気に入りの一着を選びましょう。・カタログの入手方法成人式を迎える予定の女の子がいる家には、1年ほど前から振袖のカタログがDMとして届く可能性があります。また、WEBで呉服屋・振袖レンタル店を検索して、カタログを請求するのも一つの手です。近所に呉服屋がある場合は、お店で直接カタログを貰うのもお手軽です。・早速、振袖選び振袖は必ず試着することをお勧めします。試着するときは、膨大な数の中から何着か選び、鏡の前で次々と羽織っていくことになります。着慣れない振袖を、その場で選んでいくのは大変な作業です。運命の一着に出会う為にも、事前に気になるデザインをピックアップしておきましょう。振袖を選ぶポイントは、色と柄です。お気に入りの洋服と同系統の色も良いですし、思い切って普段あまり身につけない色にチャレンジしてみるのもアリです。柄は、「鶴」や「松」等、縁起が良いとされる伝統的な柄が多いですが、中にはモダンな柄のものもあります。カタログを見ながら、自分が身につけた時のイメージを膨らませておきましょう。・帯と小物も忘れずにお気に入りの振袖が見つかったら、今度は帯もチェックしましょう。帯は、振袖と同じ位大切なアイテムです。また、付け衿や草履、バッグ等の小物もお洒落ポイントです。忘れずにカタログで確認しておきましょう。・試着当日カタログを忘れずに持って行き、お気に入りのデザインをスタッフに伝えましょう。もしもカタログに掲載されているものが無い場合は、似たようなデザインの振袖があるかどうか聞いてみましょう。大切な成人式の晴れ着はしっかりと選んで、当日を思い切り楽しみましょう。